Grand Seiko

北陸唯一のグランドセイコー公認正規販売時計専門店

〜GrandSeikoをジュエリーパリで買う理由 ~

●Grand Seiko 〜原点。そして、未来。〜
我々、ジュエリーパリはグランドセイコーの正規代理店マスターショップとして、GS spiritsを託されております。
1960年、グランドセイコーは世界最高級の腕時計を作り出すという決意から誕生しました。
誕生以来、腕時計の本質を高い次元で追求し、グランドセイコーの伝統と品質は今日まで受け継がれています。


~GrandSeiko(グランドセイコー)HISTORY~

●「初代グランドセイコー」誕生
1960年「初代グランドセイコー」誕生
1960年、スイス製が高級腕時計の代名詞とされていた当時、それまで培ってきた時計技術の粋を結集して「世界に挑戦する国産最高級の腕時計をつくる」という志のもと、グランドセイコーは誕生しました。
「クラウン」をベースにさらなる高精度化が図られた「初代グランドセイコー」は、国産では初めてスイス・クロノメーター検査基準優秀級規格に準拠したモデルとして発売されました。
発売価格は25,000円。当時の上級国家公務員の初任給が12,000円であったことから、破格の高級品であったことが伺えます。

●月日は流れ、数々の功績を納めてきたグランドセイコー
ブランドコンセプトは「最高の普通」、「実用時計の最高峰」。
初代モデルは1960年に諏訪精工舎(現セイコーエプソン)が、従来最高級モデルであった「ロードマーベル」の更に上級のラインとなる国産最高級腕時計を標榜して開発、発売。

初期は諏訪製の在来高級モデルの精度と外装仕上げ高度化からスタートしたが、その後1960年代を通じた発展で、当時のセイコーにおけるもう一つの腕時計製造部門である東京・亀戸の第二精工舎(現セイコーインスツル)。
愛好者からは諏訪精工舎と対比して「亀戸」と通称される)も並行して開発を手掛けるようになった。

諏訪、亀戸両社の系列内競合開発過程で、専用の高精度・高振動ムーブメントと質実剛健な外装デザインによる、独特のキャラクターを確立した。
グランドセイコーは、長年、基本が変わらない普遍的なデザインを踏襲しつつ、その時々における最高の技術を投入して作られている。
常に極限までの精度、信頼性と仕上げを追究し、決して派手ではないが、スーツなどのフォーマルなスタイルにもカジュアルにも似合うシンプルで上質なデザインが特徴とされている。

また、セイコーが27年間の年月を掛けて完成させた、機械式、クォーツに続く第3の革新的な時計駆動方式であるスプリングドライブを採用していることも特徴である。 機械式、クオーツ、スプリングドライブの3つの駆動装置をつくることができる時計メーカーは世界で唯一、セイコーだけである。

なお、スイスの高級腕時計メーカーからスプリングドライブの供給を打診されたセイコーは断ったと言われている。
機械式時計の本国である、スイスからも認められた時計は、後にも先にもない気がする。
それが、我ら日本国の誇りであり、グランドセイコー のJapanese spiritsである。

グランドセイコーは、皆様の個性を引き立てる時計でありたいと願い、今も革新と洗練を続けています。
実用時計の最高峰を目指してーーーー



※在庫状況、価格などに関しましては、お電話もしくはメールにてお問い合わせ下さいませ。

Grand Seiko(グランドセイコー)公式サイトはこちら >>

LineUp

PageTop