Staff Blog

2018年06月08日      未分類

✨腕時計のメンテナンス✨

こんにちは🌞

今回のブログはタイトルの通り

『腕時計のメンテナンス』についてです!

まず簡単に出来るメンテナンスとして、時計の洗浄を店頭にて無料で行っております。洗浄時間は5分~10分。短時間でできますので駅前にお立ち寄りの際にはお気軽にお持ちください!

日々ご使用いただく時計。直接肌に触れるケース裏や、ブレスレット部分は定期的に洗浄いただくことで清潔さを保ち、劣化の予防にも繋がります。

そして、時計を末永くお使いいただくにあたって大切なのが「オーバーホール(分解掃除)」です。オーバーホールは3年~5年を目安に1度受けていただく必要があります。

’’5年以上使用している時計でも時間も狂わずに問題なく動いているので、メンテナンスはまだいいのかな?’’

’’5年経つけど、全然使っていないからまだオーバーホールは必要ないのかな?’’

といったお声もあったりしますが、時計内部を見ると汚れが溜まり、とても環境が良いとは言えない状況なのです。

「なぜ、オーバーホールの周期が3年~5年を目安としているのか?」

簡単に理由をあげると、

①機械にさしてある潤滑油が乾いてくることで内部の汚れ・パーツの摩耗が進む。→精度の遅れ、パーツ破損の原因

②外装に関しては、リューズ・駒ネジ・バネ棒の劣化により交換が必要。→ブレスレット切れ・リューズ不良の原因

③時計内部の防水パッキンの劣化により水入りの危険性が増える。→防水不良による故障の原因

以上の理由により、腕時計は定期的なメンテナンスが必要なのです。ちなみに、機械式時計だけでなく、クォーツ時計も同様にオーバーホールが必要です。

「でも、なかなかその時期を忘れてしまいがち…」

という方には以下のチェック項目に該当していないかを確認してみてください!

①時間の誤差(進み・遅れ)

②持続時間が短くなる。(機械式時計の場合)

③カレンダーの日付の切り替わりが遅い。

④リューズを巻くとゴリゴリとした感触(重み)がある。(機械式時計の場合)

⑤電池交換してもすぐに止まる。(クォーツ時計の場合)

該当する項目があるようでしたら要注意!

機械に不具合が起こっている可能性が高いです。

店頭では、精度チェック機による無料診断を無料にて行っております。(一部モデル・クォーツ時計は不可)

是非一度ご相談くださいませ!!

相談する

PageTop