Information

2018年03月26日      お知らせ

GRAND SEIKO Basel World 2018

グランドセイコーの新作情報お伝え致します!

皆様には、変わりは無いですが、私達業界人にはスゴイ!日本の大きい成長をも感じた。

昨年のバーゼルワールドから

グランドセイコーと、セイコーが別れて発表された。コレは、グランドセイコーが!ジャパンメイドが、世界で注目されているのを、強く感じる事でもあります!

今年も二つのスタンド、グランドセイコーとセイコーの両方に、皆様へ満足感のあるモデルが発表されました!

グランドセイコーでは20 周年を迎える自動巻ムーブメントキャリバー「9S」にフォーカスされました。

キャリバー9S 20周年記念限定モデル メカニカルハイビート36000 GMT

型番SBGJ229

素材 ブライトチタン×セラミック

文字盤 グランドセイコーブルー

ムーブメント メカニカルキャリバー9S86

パワーリザーブ 最大約55時間

世界限定350本

ベゼル、ブレスレットのカラー!

グランドセイコーブルーのセラミック👌

文字盤およびGMT針のカラー

限定モデルだけの特別な all bule!

見た目のスタイリッシュさ、デザインはレアモデルですね!

続いて

メカニカルハイビート36000

GMT9S85スペシャルスタンダード

1500本限定

素材 ステンレススティール

文字盤 グランドセイコーブルー

ムーブメント メカニカルキャリバー9S85

パワーリザーブ 最大約55時間

こちらは、ウオッチデザイナーの小杉さんのデザイン!

小杉さんとは!!!

平成28年度 春の褒章において黄綬褒章を受章された方で、時計業界で最も権威のあるジュネーブ時計グランプリ(Grand Prix d’Horlogerie de Genève)で、日本の機械式腕時計としては初めて部門賞を受賞した時計のデザインを手掛け、日本のものづくりの素晴らしさを海外へ発信されている方でもあります!

1枚目が以前のもの

2枚目が新作

以前のモデルとのラグの違いを、比べて見ました!

お判りになりますか?!

この違いを?!

職人泣かせ!

セイコーのザラツ研磨の美しさは健在で、本当にキラッと光る美しさは、日本人らしい奥床しさです。

グランドセイコーとして、1人歩きして2年目となる今期も楽しみなモデルが満載です(^^)!

PageTop