Information

2017年11月29日      お知らせ , トピックス , Watch

タグホイヤー フェアブログ第1段

今回は

人気のホイヤー01のご紹介!
ベースは自社Cal.1887を進化させて登場したムーヴメントです^ ^

振動ピニオンやコラムホイールといった基本構造は残しつつ、特にビジュアル面を強化しています。

その華やかなルックスのシースルーダイアルは

クロノグラフ機構や、透かし彫りされたカレンダーディスクを眺めることができ、さらに裏蓋側の自動巻きローターはブラックに、コラムホイールはレッド。両面からお楽しみいただける3Dスケルトンのホイヤー01には感動すら覚えます。
主力コレクションの「カレラ」は、視認性を高めたダイヤルと装着感を高めた長めのラグが特徴ですが、

そのDNAは「ホイヤー01」にも受け継がれています。
12個の別体パーツや立体的なダイヤルなどデザインを変え、伝統を受け継ぎつつ、進化させたホイヤー01!

最先端の時計作りを実践しているタグホイヤーならではの新旧融合を果たした作りとなり、人気モデルです。

 

 

 

 

定番は何度かブログで書いたこともあるので、特におススメしたい2本をご紹介いたします。

【グレーファントム】

チタン素材で作り上げられたホイヤー01グレーファントム!

時計業界の新定番素材であるチタンは、

とても軽くて強度が高い!錆びることがなく、金属アレルギーの心配もないという理想的な素材です!!

耐腐食性、耐浸食性、耐火性を備えたチタンは、航空工学、宇宙工学、化学、医学などの分野で広く使用されていますので、安心素材ですよね。

加工がとても難しいとされるチタンも、タグ・ホイヤーでは寸分の狂いもなく加工を行い、12パーツで構成される独創的なケースで作成されています。
スッキリとした無機質さが魅力的な1本です。
次にご紹介したいモデルが、

【ホイヤー01ローズゴールド】
ブラックとゴールドのバランスが、ラグジュアリー感とスポーティさが上手く融合された新しいジャンルの時計です。

ラバーベルトだとスーツスタイルに合わせるには敬遠されてきましたが、ローズゴールドのラグジュアリー感で一気に華やかになり、

むしろ注目を集めてしまう迫力です。
見てください!ラグはあえてのサテン仕上げ。

素晴らしいコントラストです。
3Dスケルトンの文字盤には、浮き出るローズゴールドの針とインデックス。

さらにセラミックベゼルの輝きが贅沢な逸品。
随所にこだわりを感じる一本です。

タグホイヤーフェア期間中、ローン金利0パーセント!大人気のタグホイヤーワインダーボックスもプレゼントさせていただきます!

是非この機会に、ホイヤー01の美しさを店頭にて腕元で感じてみてください。

PageTop