Information

2017年11月30日      お知らせ , Watch

【タグ・ホイヤー】モナコクロノグラフ

タグホイヤーの時計の中でもアイコンとなる≪モナコクロノグラフ≫

について語っていきましょう!!

モナコはF1グランプリの中でも、過酷な市街地コースを走る名物レース「モナコ」から名前がついています。

1969年、世界初の自動巻きクロノグラフムーブメントCal.11を開発し、世界初の角型防水ケースに搭載することにより、これまでの伝統を覆しました。

 

モナコ発表からわずか1年。

当時ではきわめて斬新なモナコに注目したのが、映画「栄光のル・マン」に出演したスティーブ・マックイーンでした。

彼は劇中でモナコを愛用するばかりか、レーシングスーツにもタグホイヤーのパッチを縫い付けると自ら提案したとのこと。

24時間耐久レースで、ポルシェ917Kを疾駆させるマックイーンの姿は世界中に放映され、大スターの腕に着けられたモナコも一躍レーシングファンの注目を集めたため、すぐにアイコンとなりました。

その後モナコは復刻し、当時としては斬新すぎたデザインも現代においてはトラディショナルな魅力となり、

モナコ市街地から眺められる地中海の海の色をイメージしたブルーダイアルは、世界中のファッショニスタの腕で輝きつづけています。

いまやすっかり文字盤カラーの定番となったブルー。

差し色のレッドが、ブルー本来の美しさを際立たせインパクトのある一本です。

時代が変わっても、変わらずにいる【タグホイヤーモナコクロノグラフ】。

抜群の個性が光る角型ケースは、腕にのせると特別感を与えてくれること間違いなし!

是非この機会にご来店お待ちいたしております。

 

PageTop